女性

うつ病に関する基本知識を学ぼう|知ると役に立つ

再発を防ぐために

頭を抱える人

専門医のもとで治療を行なって社会復帰しても、日常生活をしているだけで誰でもストレスを溜め込んでしまいます。ストレスの原因は沢山あり、社会的ストレス、精神的ストレス、身体的ストレス、環境的ストレスが主です。これらの原因を全て排除することは不可能なので、ストレスと上手く付き合っていくことが大事になります。しかし、治療後はまだ上手く心と体のバランスが取れない人もいます。そのため、再発を防ぐために、薬を飲み続けることが重要になります。

3ヶ月経過した頃になると、再び重度のうつが襲いかかり、気分が落ち込んでしまうこともあります。そのため、治療後も薬が必要になるのです。自分で勝手に治ったと判断すると、治療の効果が台無しになってしまうこともありますので注意してください。症状が安定して回復傾向になるのは、3ヶ月を過ぎた頃だと言われていますが、個人差がありますので、専門医のアドバイスを良く聞き、絶対に途中で通院を止めてはいけません。また、薬の量も専門医の指示にしたがってください。症状が良いときは服用しなかったり、自分の判断で量を減らしたりしないようにしましょう。せっかく薬物治療もこれでは効果が半減する原因を作ってしまいますし、最悪の場合は再発する可能性もあります。ですから、処方された薬は指定された時間に、指定された量を服用するようにしてください。そして、専門医の許可が出るまで薬の服用を続けることも重要なことです。

現在うつ病の再発率は高く、治療後に再発した方は、50%~80%という報告もあります。ですから、「おれはもう大丈夫だ
!」と過信してはいけません。油断が原因で症状が再発して、ドンドン悪化してしまうこともありますので、再発のサインを見逃さない様にしましょう。以前と同じような症状が起きたら、無理せずに休憩したり、専門医の診察を受ける様にしてください。専門医が必要と判断したら、もう一度薬が処方されるかもしれませんが、きちんと服用してください。

そして、再発を防ぎ社会復帰するためには、生活リズムを整えることが大事になります。一定の生活リズムに戻すことで、ホルモンのバランスも正常に戻すことができます。朝は決まった時間に起きて、夜は早めに就寝するような習慣を心がけましょう。また、家族でしっかりとコミュニケーションを取ることも重要です。人は誰かに悩みや不安を打ち明けることで、心の負担を軽くすることができます。相談することで、自分の悩みをあっという間に解決できるかもしれません。積極的にコミュニケーションを取るようにしてください。